楽しいことをたくさんしたい

オーストラリア・ニュージーランドワーホリの記録とか

旅立ち

そうだ。ラクダ牧場で働こう。

そう決断した次の日、僕は会社を辞めた。


ごめんなさい。嘘です。あらかじめオーストラリアのラクダ牧場とはメールをやりとりして雇ってもらう約束をとりつけ、課長に辞めたいとメールをしてから退職まで1か月かかりました。

そう簡単に労働ビザがでたりはしないのでワーキングホリデーを利用することにした。ワーホリビザの取得は簡単。オーストラリアの移民局のウェブサイトにある応募フォームから必要事項を書いて送るだけ。数時間で承認連絡がきた。

これで2年間滞在できる。ある程度ラクダの勉強はできるだろう。少しお金がたまれば、オーストラリアからラクダの輸入もできるかもしれない。インドのラクダ祭りも見に行ってみたい。そんな希望をもって、日本を出た。1月13日。フィリピン航空、マニラ経由だった。